Seishin|正進幼稚園-〒830-0061久留米市津福今町471-10

グレープシードのご紹介

英語教育

グレープシード本部はこちらから

GrpeSEED

GrpeSEED

英語教育:グレープシード導入

GrpeSEED

英語を話せる子どもを育むには、話すための学習法で適切に導く必要があります。
GrapeSEEDは、第二言語として英語を学ぶ世界中の子ども達のために開発されたカリキュラムです。母語を覚えるような自然なアプローチ、先生によるクラスレッスンを中心に構成されており、子ども達は無理なく英語にふれ、英語でのコミュケーションを楽しむようになっていきます。グレープシードカリキュラムは、話せる英語を目指し、カリキュラムが組まれています。小学校教育にも英語が導入され、2021年からは、大学受験センター試験には“英語を話す”試験加わることが決まっています。幼児期の耳が良い時期から、質の良い英語環境を整えることで英語が話せるようになるのは夢ではありません。グレープシードは仙台に本部があり(明泉幼稚園)、実績もあり、グレープシードより講師指導や、全国各地での勉強会も開催され、常に向上を求めて内容の充実を図っています。

正課英会教育について

正進幼稚園では、正課ではグレープシードのタドラーというコースを毎日取り組んでいます。日々、各担任から約10分程のタドラー教材による指導。外人講師からは木または金曜日にクラス毎による指導を行っています。タドラー教材は幼稚園にて販売できますので、ご家庭での英語教育も可能です。

グレープシード写真

課外授業について

年少組:グレープシードタドラー教材使用 週1回・・・毎週木曜日か金曜日(45分)

話せる英語教育の内容に重点を置き、英単語・会話の内容です。年少の課外英会話で正課英語教育の充実を図ります。幼児期に本物の発音にふれる機会を増やすことが英語教育には欠かせないことです。

年中・年長組グレープシード教材使用 週3回・・・毎週火・木・金曜日(40分)

コミュケーション英語を育む内容に重点を置き、専門講師による充実したカリキュラム英会話です。幼児期に本物の発音にふれて話せる英会話を目指す教育です。

小学校クラス※平成27年度スタート週3回(45分)

グレープシードカリキュラムを小学生になっても継続し、成果を上げることを目標としています。
※年中・年長からグレープシード継続の方に限ります。

グレープシード写真

グレープシード写真

◯幼稚園のスクールバスでの送迎で、通学の負担軽減をはかり、継続を応援します。
◯グレープシード加入園との合同キャンプ等の交流を計画中です。
※正課・課外双方のレッスンで、より成果があがるように関連性をつけています

このページの一番上へ ↑

学校法人 森山学園
正進幼稚園

〒830-0061 久留米市津福今町471-10 TEL:0942-35-8732

Copyright (c) 2008 Seishin Kindergarten.All rights reserved